3週間で宅建を取得した勉強法 part1

スポンサードリンク

3週間で宅建を取得した勉強法 part1
ご視聴ありがとうございます。たっけんしのウルトラです。ウルトラが3週間でたっけんを取得した勉強法をお伝えさせて頂きます。まず始めにたっけんとは宅地建物取引士の事で国家資格です。この資格についてのメリットは、不動産取引で重要事項説明ができること、就活や転職に有利な事。あとは異性から勉強努力が出来ると思えられ、モテる可能性があるかも、そりゃないかーーー。って事で、メリットだらけの資格です。試験の内容ですが、問題は筆記50問、4たく1問1点、過去の合格ラインは31点から37点、合格率は15パーセントから17パーセント、受験者数は約20万人、合格者は3万人、6人から7人の中で1人が合格します。申込期間は7月1日から7月31日、試験日は10月20日、場所は色々な試験会場があり、時間は午後の1時から3時までです。かねは7千円ぐらい。合格発表は12月4日、合格後に登録をすればよくとしには免許証が届きます。とまーーこの資格に興味がある人は誰でも知ってる内容はさておき、さきほどの6人から7人の中で1人が合格するというおはなしですが、ウルトラが思う6人から7人の内訳をお話しさせて頂きます。まずこの中の3人はバカです。勉強もしないで記念受験するやからや、アテカンで受かろうとする愚か者、試験会場にすらいかないという時間とかねを無駄にするときの魔術師達。はぁーーーどんまい。残りの2人は勉強をしてきた人たちです。毎週たっけん塾にいき、言われた通りに勉強をし、休みの日も塾の宿題や勉強をする。でも残念ながら彼らは合格点に届かず落ちます。はぁーーーどんまい。残りの1人から2人はさきほどの2人より勉強をし、ノドから手が出るほどこの資格がほしくて、かなり勉強をしてきた人です。結論から言うとたっけんはかなり勉強をしなければ受かりません。中途半端な気持ちや会社からとれと言われて勉強してる人達はまずうかりません。自分が欲しいと思って勉強しなきゃとれません。自分を変えるのは自分次第。初回はこれぐらいに。ご視聴ありがとうございました。

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)